ツアー見物のほうが、しっかり他国見物は安いですね。
航空機料金より明らかに安いです。
二度とツアーですと、効率よく聖地聖地をめぐっていけます。
ただ、危険があるんです。
他国見物で宿泊する宿屋が、ボロいこともあるんです。
それ程だったら、いいですが、シャワーの水が出ないとか、虫がわくとか。
さる豪胆な女性が日本語でまくしたてて、甘口に代えてもらったなんて会話もありましたね。
でもこういう気掛かり。ツアー見物のきらびやかなパンフだけでは、わかりませんよね。
そんなときに見極めるシチュエーションがあるのです。そこを見れば宿屋のカテゴリーが思えちゃうんです。
お最初人さま潜入ときのエクストラチャージを探るのです。ツアー見物に1人で参加すると、エクストラチャージが加算されますね。
エクストラチャージが厳しいツアーは、宿屋のカテゴリーが高いです。
本当に、それ以外にもいく場所の賃料の割りに大きいっていうのはありますが。
これも、アメニティーにはある程度お金をかけないといけないということですね。
それでも、聖地聖地だけ押さえておきたい見物なら、そういうのは気にならない?!
1第三者潜入のエクストラチャージは、本質寝泊り仕入れ値であって、たいていホテル代が関係しているとしてへまなさそうだ。バストアップに成功したい人は必見